神奈川県川崎市高津区坂戸1-6-7
パロット行政書士事務所新井秀美 行政書士
090-3232-9274
神奈川県川崎市高津区坂戸1-6-7

業務内容

まずは気軽にご相談ください

就労ビザ申請、外国人による日本での起業、許認可の書類作成、

最初のうちは雑務やPRなどに従業員を雇う余裕がないと思います。
一般的な顧問契約の場合法律的な相談のみですが、私の場合は自らが社長であった経験をはじめIT関連コミュニティ活動など、なかなか履歴書では表現できない経験を持っています。

料金は月額3万円~の契約です。事前の相談は無料ですので、ぜひ問い合わせフォームからお問い合わせください。

神奈川県内の事業者さんの場合、
https://www.kipc.or.jp/
公益財団法人 神奈川産業振興センター
https://www.kawasaki-net.ne.jp/senmonkameibo/archives/category/l
公益財団法人 川崎市産業振興財団

上記で専門家登録をしていますので、5000~15000円の企業負担で2~3万円分のアドバイスを受けることができる補助金制度があります。

事業立ち上げ時のご相談

今はいらないかもしれない

将来はこういうこともしたいと言ったご希望がある場合、オフィスのレイアウトに関わることもあります。
お客様の事業形態に応じて適切なアドバイスをし、ご提案させていただきます。

NPO・医療法人等許認可

準備や書類作成含めて半年ほど時間がかかります。この時期までにというご希望ある場合には余裕をもってご準備されてください。

外国人の起業

本国から日本進出のために法人設立する場合、今までのご経験を生かして日本で起業する場合があるかと思います。
地域によっては外国人創業支援ビザがあり、あらゆる面でスムーズに事業を進めることができます。東京都への申請実績あります。
また、オフィス探しや法人設立後の銀行口座開設には日本在住のスタッフがいないとままならないのが現実です。犯罪収益移転防止法の施行から銀行口座は作りにくくなっています。これらのサポートもお任せください。

飲食店営業許可・古物商・風俗営業などの行政手続

店先にちょっとカフェを、ちょっとおまけに手作りクッキーお持ち帰り用にを、と思っても許可や届出が必要な場合があります。 これは大丈夫かな?と思ったらご相談ください。

事業を始めた後のご相談

バックオフィス業務専任者の採用にいたるまでの何でも屋さんとして

事業を立ち上げてから広報やバックオフィス業務をやってくれる人を採用するまで、様々な雑用やPRを少し頼みたいという場面があるかと思います。
チームメンバーとしてお役に立てるよう様々なアドバイスをしています。

ITツール・SNS運用相談

Facebookページ、Instagram、Twitter、TikTok、Googleビジネス、Googleマップ、ブログ、メールマガジンなどを事業者の個性に合わせてどういったものが合うのかご提案します。
アカウントを作っただけでは活用されません。中小企業庁ミラサポには様々な専門家がおり、無料でいろいろ教えてもらえます。
1年度で3回さまざまな専門家を呼べる制度ですのでお近くの地銀信金商工会議所へお問い合わせの上ぜひ活用してください。

著作権等登録申請

プログラム登録
http://www.softic.or.jp/touroku/

文化庁への著作権登録もあります。
著作権に関してお困りのことがありましたらご相談ください。

また商標・実用新案・意匠・特許については弁理士さんをご紹介します。初回はミラサポで無料で特許戦略など様々な相談ができますのでお問い合わせください。